ダークトロピカル!花柄、ボタニカル柄、リーフ柄にも濃い色が登場!

春夏ファッション2017〜今年のレディース服のトレンドと人気アイテム > 2014春夏トレンド > ダークトロピカル!花柄、ボタニカル柄、リーフ柄にも濃い色が登場!

ダークトロピカル!花柄、ボタニカル柄、リーフ柄にも濃い色が登場!

レディース春夏ファッションの花柄やトロピカル柄と言えば、パッと明るく、華やかな色...っていうイメージが強いですよね。

だけど、2014年は、明るい色のほかに、暗めの色のトロピカル柄(ダークトロピカル)も登場して来ています。

例えば、大人可愛いカジュアルスタイルを提案してくれるブランド「Rirandture(リランドチュール)」から出ているのは、こんな色合いの花柄オーガンジースカート。

フラワーオーガンジースカート Rirandture リランドチュール今年流行りのタックを効かせたフレアシルエットで、オーガンジー素材。

さらに、ダークトロピカルな雰囲気のフラワープリントで、レディーな感じに仕上がっています。

今年は、花柄でも、こんな感じで、ネイビーとかブラックがベースになってるものも多いですよね。

白と黒でシンプルなモノトーン調も出てるし。

海外のハイブランドでダークトロピカルを多用してたのは、マークジェイコブス(MARC JACOBS)ですが、春夏コレクションでは、ヨーロッパのゴシック様式とでも言うべきダークな色合いに、ヴィクトリアン調の優雅な装飾がほどこされて、アーティスティックなエレガントスタイルが展開されてました。

国内ブランドは、そのダークな色合いを取り入れつつ、今年のトレンドも盛り込んで、全体的には、かわいく仕上げてるデザインが目立ちます。

ボタニカル柄やリーフ柄はともかく、トロピカル柄、花柄って言うと「やっぱり、10代、20代かなぁ」っていうイメージもありますが、今年は、落ち着いた大人っぽい色合いのものも多いので、30代、40代にも似合う柄物が多くなりそうです。


ダークトロピカル!花柄、ボタニカル柄、リーフ柄にも濃い色が登場!関連ページ

スナイデル(snidel)のレトロな花柄ワンピースとスカート2014
2014年のスナイデルのリゾートコレクションのディスプレイでは、レトロな花柄のワンピースとスカートが展示されてました。
リセエンヌスタイル!フランスの女子高生風ファッション
今年のレディース春夏ファッションで注目を浴びつつある、ちょっとレトロなフランス女子高生風ファッション「リセエンヌスタイル」について。
2014年の春夏ファッションでは、淡い色のパステルカラーが人気
2014年のレディース春夏ファッションでは「ミルキーカラー」と呼ばれる少し白が混ざった淡いパステルカラーが人気!
ダークトロピカル!花柄、ボタニカル柄、リーフ柄にも濃い色が登場!
明るい色合いのトロピカル柄、花柄、ボタニカル柄に、今季は、艷やかて濃い色合いのものが登場!
透け素材のスカートとショートパンツで ダブルボトムス コーデ
レースやオーガンジーなどの透け素材のスカートとショートパンツをレイヤードして着る「ダブルボトムス」のコーディネートに要注目!
今年の春夏の素材のトレンドは「透ける」ヘルシーガーリー
今季のレディース春夏ファッションの素材のトレンドは、進化系の透ける素材で「ヘルシーガーリー」